歯ぎしりで歯がすり減っている方へ。

あなたの歯は長さが短くなってしまっていませんか?

 

歯の長さが短くなってしまっている場合は、歯がすり減ってしまっているかもしれません。特に、犬歯や、下の前歯などはすり減って短く小さな歯になっている事がよくあります。

歯軋りで歯がすり減る 〜咬耗〜

歯軋りで歯がすり減ってしまった状態
歯軋りで歯がすり減ってしまった状態 

お写真では、歯の長さが半分くらいになってしまっています。

 

これは、下の歯が上の歯とこすり合わされることによって、歯が擦り減ってしまった事が原因となります。

 

長い年月をかけて歯がすり減ってしまいますが、歯がすり減るとやはり噛み合わせが変わってしまう事が問題になります。

 

奥歯がすり減ってしまうと、噛み合わせが低くなってしまうこともありますので、歯軋りで歯がすり減ることは予防や治療をする必要のある問題です。

 

歯軋りと歯科医治療のページ


無料カウンセリングお問い合わせ

噛み合わせの治療を希望される方は、まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

お口の状況などを確認させていただいたうえで、必要な検査のご説明、疑われる状態のご説明などをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

東京都千代田神田鍛冶町3-2-6F

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)